スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬頭

1月6日(月)
午年なので馬の付く山というので。山の会7人で。丹波大山で下車の予定がも一駅先まで乗り過ごし、タクシーで登山口まで。新年早々大失敗。追入から金山へ、城址から鬼のかけ橋を見て馬頭に進む。それなんと藪こぎリーダーのGPS頼りに進む。高畑山からの下りの藪の下りはまた急。なかなか面白かった。林道に着いたらあられがひどく降り出し雨になった。馬頭、高畑山ともに三角点あり。追手神社からバスにて篠山口へ戻った。
DSCF8781s.jpg

DSCF8783-s.jpg

2014年初登山

1月4日(土)
早朝青春切符にて近江長岡、伊吹登山口より頂上を目指す。スタート時点で小雨、1合目まではドロドロ道。登っているうちに雨はやんだけど視界は0. 3合目あたりからかなり雪積もっている、すでに下山してくる人は頂上も視界0ですよ。とのこと残念な気分で登っていく。6合目の避難小屋当たりから日が差し始める、ラッキー。しかしなんと急登なことジグザグでなく直登。時間かかってやっと頂上。雪は2mほども積っていた。また、下山も難儀何とか下った。琵琶湖の湖面が夕日に照らされて綺麗。遅く登るのもいいもの!バス停に着いたのは暗くなっていました
DSCF8768s.jpg

有馬三山

7月6日(土)
山の会のA氏にお世話になって有馬へ出かけました、途中川西からKさんも。瑞宝寺公園からスタート7:45瑞宝寺尾根を登る、笹が伸び歩きにくい、でも前回の乗鞍に比べたら楽なものだけど、登りきってしばらく行くと車道に出る、霧でかすんで前方が見えにくい、小雨のため雨具もつけないで歩く。一軒茶屋から極楽茶屋跡まではほとんど車道を行く。ここで昼食をとる。こんな天気予報ではなかったと思ったけど、、、こんな中ランニングの自転車や山歩きの人たちが結構いるのに驚くわ!私たちもだけど。ここからは有馬三山を上り下りして有馬温泉に15時到着。銀の湯に入って帰りました。25000歩ほどでした。前回の山登りで梅雨を浴びてしまったカメラは調子が悪く修理に出しました。まだ帰ってきません。

乗鞍岳

7月1日
避難小屋を5:20出発。御嶽を見ながらの上り。雪渓あり、背丈より高いハイマツの藪こぎは体力消耗、頂上手前の雪渓3か所もあり神経を使う。途中雷鳥も見かける。頂上には11:30頃ずいぶん時間かかった。下りにも雪渓トラバースがあった。畳平には13:30頃シャトルバスの待ち時間に大雨が降り出した。下ってからでよかった。ほうのき平から高山までバス。JRで大阪まで。
DSCF7466s.jpg
DSCF7493s.jpg
DSCF7485-1s.jpg
DSCF7490-1s.jpg

乗鞍岳(日陰平より)奥千町避難小屋まで

6月30日
休憩所を6時前に出発丸黒山はガスで展望なし。ササが伸びて藪こぎ、前回は刈られていてあるきよかったが、千町ケ原の当たりで笠が岳、乗鞍が望めた。素晴らしい眺め。池塘あり、たくさんの花々あり登山道に雪渓ありちょっと道迷い。すぐに修正奥千町避難小屋に着く。先客あり。富山のピークハンター氏。小屋のトイレは前回より綺麗でした。
DSCF7456s.jpg
DSCF7455sjpg.jpg
プロフィール

mutuki

Author:mutuki
シルバーの特権を生かして、のんびり趣味を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。