スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ峠

1月25日 三つ峠へ
河口湖駅でかわいい電車。富士急で三つ峠駅へここから憩いの森公園まで車道歩き1時間やっと山道に入る。
DSCF8830s.jpg

DSCF8834s.jpg

DSCF8840s.jpg
やっと山道へ
DSCF8842s.jpg

達磨石
DSCF8847s.jpg
股のぞきからの富士
DSCF8854s.jpg

DSCF8905s.jpg

DSCF8872s.jpg
頑丈なチェーン
スポンサーサイト

比良へ

1月15日
早朝比良へ向かった。比良駅8時過ぎスタート、イン谷口、大山口でアイゼンを履く。青ガレ、金糞峠を経てブナが岳への最短のコースをとった。お天気に恵まれ風もほとんどなく快適。でも体力危うい。ゆっくりのテンポでないと登れない私。リーダーとkさんは余裕。コヤマノ岳で13時少し進んで13時30分で引き返すこと。目の前にブナが岳がそびえているのに残念。下山は同じコースをとった。比良の駅には17時でした。
DSCF8815s.jpg
コヤマノ岳からの遠望(白く見える山は伊吹山)
DSCF8811s.jpg

馬頭

1月6日(月)
午年なので馬の付く山というので。山の会7人で。丹波大山で下車の予定がも一駅先まで乗り過ごし、タクシーで登山口まで。新年早々大失敗。追入から金山へ、城址から鬼のかけ橋を見て馬頭に進む。それなんと藪こぎリーダーのGPS頼りに進む。高畑山からの下りの藪の下りはまた急。なかなか面白かった。林道に着いたらあられがひどく降り出し雨になった。馬頭、高畑山ともに三角点あり。追手神社からバスにて篠山口へ戻った。
DSCF8781s.jpg

DSCF8783-s.jpg

2014年初登山

1月4日(土)
早朝青春切符にて近江長岡、伊吹登山口より頂上を目指す。スタート時点で小雨、1合目まではドロドロ道。登っているうちに雨はやんだけど視界は0. 3合目あたりからかなり雪積もっている、すでに下山してくる人は頂上も視界0ですよ。とのこと残念な気分で登っていく。6合目の避難小屋当たりから日が差し始める、ラッキー。しかしなんと急登なことジグザグでなく直登。時間かかってやっと頂上。雪は2mほども積っていた。また、下山も難儀何とか下った。琵琶湖の湖面が夕日に照らされて綺麗。遅く登るのもいいもの!バス停に着いたのは暗くなっていました
DSCF8768s.jpg
プロフィール

mutuki

Author:mutuki
シルバーの特権を生かして、のんびり趣味を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。