スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民展

10月30日
21日からの市民展今日が最終日。幸運なことに入賞したので表彰式に出席しました。表彰状をいただきました。何年もこんな晴れがましい式に出たことがありませんでした。終了後作品選出の説明などを受け搬出となりました。
スポンサーサイト

八重山諸島4

10月26日
今日は小浜島の観光です。定期バスに乗りシュガー道路を走り、テレビの舞台となったこはぐら荘にもより大岳展望台からは360度見渡せ、海の色が格別綺麗でした。小浜港に戻りフェリーにて石垣島へ、最後の観光石垣島巡りです。昼食は八重山そば、中華めんのような色をしていました。川平港からグラスボードに乗りサンゴ礁を見ました、たくさんの熱帯魚が泳いでいて綺麗でした。ヤシの原生林、建築中の石垣空港にもより空港に着き今回の旅行も終わりです。出発時間が15分ほど遅れましたが、那覇乗換で伊丹空港には予定通り19時50分に着き帰途に着きました。
DSC02010w.jpg DSC02012w.jpg DSC02028w.jpg DSC02031w.jpg

八重山諸島3

10月25日
昨夜からの雨はやんでいましたが、上原港からフェリーがでるか危ぶまれ朝食後出港が決まりました。波が荒くフェリーは大変揺れました、大波に乗ると体は宙に浮きました。石垣島に着いた時には全員疲れ果てていました。少ししてまた竹富島までフェリーです。今度は時間も短いので気を取りなおして乗り込みました、着いたところグラスボードにてのサンゴ礁巡りは中止でした。星砂の浜にも行きました砂は少し湿っていましたが、綺麗な星すなを見つけることができました。水牛車で観光です。赤瓦の町並みが印象的でした。竹島港から今度は小浜港に行きホテルまで車。広々としたなだらかな高台にありました。ここもまた素敵なホテルでした。
DSC01892w.jpg DSC01899wjpg.jpg  DSC01912wjpg.jpg  DSC01922w.jpg  DSC01916w.jpg  DSC01925w.jpg

八重山諸島2

10月24日日のあけるの遅く7時前です。浜に出たり御庭を散歩しました。たくさんの花や木々が美しです。ホテルから白浜港に行きクルーズに出かけました、西表のサンゴを見るのです。とても穏やかな海でサンゴ礁がきれいに見えました、もっと鮮やかな色をしているのかと思っていましたが地味な色でした。海の色も美しく感激でした。ホテルに戻り昼食後、楽しみにしていた、ビーチシュノーケルです。全員初体験です、舟で浜にわたり水着の上にシュノーケルの服を着て潜りました。少し沖のほうに出て潜りサンゴ礁と魚をたくさん見ることができました。星砂の浜へ行き星砂を拾いました。ちょうど夕日が沈む時で浜は輝いていました。昨夜はホテルのバイキングでしたので今晩は送迎付きの居酒屋でしま料理をいただきました。夜中大雨になりました。
DSC01829w.jpg  DSC01821w.jpg DSC01875w.jpg

八重山諸島

10月23日
早朝関西空港へ8時出発の直行便にて石垣島に着きました。フィットネスクラブの仲間4人との旅行。4人のみの個人ツアー、西表にうかう船の時間待ちの間にランチ、教えていただいた街中へお土産や等を見てすでにお土産も買って舟を待ちました。西表に着くとタクシーお迎えで美原へ水牛車で干潟を渡り由布島に着きました。少し潮が満ちていたので水牛は海をじゃぶじゃぶ歩きました。少し重そうで水牛大変そう。着いたところは植物園で散策しました。ヤシやめずらしい花々が咲いていました。美原に戻り今度は西表温泉に向かい入浴後ホテルに向かいました。広々とした素敵なホテルでした。
DSC01658w.jpg  DSC01688w.jpg DSC01693w.jpg  DSC01697w.jpg  DSC01701w.jpg
本土復帰した記念碑



高齢者講習

10月19日
12月に免許の更新に先駆けて高齢者講習を受けるようとの通知が8月ごろに届きすぐに近くの自動車学校に連絡したら、今日が一番近い日でとのことで受けに行くとこにしました。受付を済ませた12人が教室に入り、説明を聞く。2班に分かれ、静止視力、動体視力の検査の後、ゲーム機に向かい運転の模擬、矢印の方向にハンドルを回しとまれ標識が出ればブレーキを踏む、を繰り返す。緊張した。3人一組みになり自動車に乗り込み一人ずつ運転する。段差のあるところを登ったり下ったりS字を走ったり車庫入れしたり坂道を登ったりと運転した、普段は軽自動車に乗っているので最初に運転し始めたときちょっと戸惑ったけど何とかこなせてほっとした。終了証明書をいただいてきた。免許更新のときに持参しなければいけない書類とのこと。自宅に帰ってからどっと疲れが出た。

PAC定期演奏会

10月14日
兵庫県立芸術文化センターで46回定期演奏会、今回はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、ピアノ奏者コブリンの素敵な演奏に魅了された。このところ忙しく出歩いていて少し疲れ気味の体と心がさわやかになれた。幸せなこと。

吾妻山縦走3

10月10日
山荘を7時頃出て昨夜下った道を登り返し五色沼に着く、朝日があたって湖面も美しい、一切経山に登り着く昨日と違い登山者で賑わっていた。下って酸ケ平、鎌池、姥が原を経て東吾妻山頂上、歩いた山並みが見渡せて感激、景場平を経て鳥子平へ下った、バスにて浄土平を経て福島まで東北新幹線にて東京、新幹線ね新大阪まで戻った。長いコースを歩きとおすことができてうれしかった。
CIMG8530w.jpg  CIMG8552w.jpg  CIMG8557w.jpg  CIMG8560w.jpg  CIMG8562w.jpg CIMG8570w.jpg





吾妻山縦走2

10月9日
6時前に出発、木道には霜が降りていてとても滑りやすい、注意しながら進んだ、梵天岩では朝日を浴びて輝いていた、タオ用に向かって進むのでとてもまぶしかった。人形石、藤十郎、東大テンを経由して昭元山、烏帽子山、ニセ烏帽子、家形山と進んだ、避難小屋への道がわかりづらく時間も遅くなったので吾妻山荘にお世話になった。暖かい布団でぐっすり休んだ。
CIMG8473w.jpg  CIMG8483w.jpg  CIMG8486w.jpg CIMG8491w.jpg  CIMG8495w.jpg CIMG8505w.jpg





 

吾妻山縦走

10月8日
前日夜行のバスにて郡山、JRで猪苗代、ゴンドラでデコ平へ、ここから今日に登山開始、急な登りのため体調を整えるようにゆっくりの上り始めた、上り詰めて楽になったしばらく行くと木道、避難小屋に着いた、先客1名。荷物を置いて西吾妻山まで上る、すぐだった、頂上は見晴らしがない。すぐに戻って夕食準備、お湯を沸かしすぐにできる軽くて簡単な物、暖かくておいしかった。夜は寒くシラフに入ったがなかなか寝付けなかった。
CIMG8466w.jpg CIMG8471-w.jpg

コウヤボウキ・ママコナ

10月2日
コウヤボウキ
キク科コウヤボウキ属
CIMG8463w.jpg
中山への登山道でGPSの簡単な使い方、歩いている場所(緯度経度から場所を確認する)などを教わった。道迷いに味方にするにはもっともっと奥が深くなかなか使いこなせそうにないけど。登山道で見つけたコウヤボウキ
ママコナ
ゴマノハグサ科ママコナ属
CIMG8462w.jpg
ママコナとミヤマママコナの顎の切り込みがあるなしで。ミヤマは切り込みがある。

コンサート

9月30日
西北の芸文大ホールに行った。東北大震災復興祈念チャリティー・コンサートでした。切符は発売日時の25分後に電話がかかり購入してもらったのに3階の席でした。会場満員でスーパーキッズ、PACオーケストラの演奏、さだまさし・佐渡裕のフルート演奏もあり、とても楽しみ元気をもらいました。笑福亭鶴瓶も出演。最後にふるさとを合唱して終了。東北が1日でも早く元気になってほしいと願います。長い期間の援助が必要でしょう、ほんとにささやかですが機会があればまた参加したいです。議援金800万を高校の2高の吹奏楽部に送られました。
プロフィール

mutuki

Author:mutuki
シルバーの特権を生かして、のんびり趣味を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。