スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山夜間登山

7月78日~29日
白馬に行く予定が特急しなの運休を知らず、高速バスも満席で行けなくなったので、近場で伊吹に行くことにしました。1月には登りましたが雪道のため、長く夏に登ってないので、2日前に下見しました。
28日は夜8時半ごろにFさんを誘い出かけました。上の登山口には11時ごろ。20分にスタートしました。真暗の中を1合目目指しました。暗いので足下をよく見てゆっくりと。2合目3合目と進みます。途中で下山する男性に会いました。雲がかかってきたので下山してきたとのこと。まだここではそれほど雲が見えませんでしたが登るにつれ黒い雲が大きくなっていきました。6,7,8合目と進むにつれ急登になっていきます。今にも降ってきそうな空、霧であたりは見えません。やっと明かりが見えたのはトイレの火でした。分岐を頂上に向かいましたら小屋には電気がついていて扉が開いていました。頂上には4時間かかりました。この調子では日の出は望めないしとても寒く、小屋に入って休憩させていただきました。何人かの登山者がおられましたが皆さんは駐車場からすぐ登ってこられた方々でした。三脚持参の方などおられました。頂上のお花畑も霧の中。あきらめて下山しました。夜には見えなかったたくさんの花を愛でながらの下山。シモツケはまだ少し早いようでしたが3合目のユウスゲはたくさん見事に咲いていました。下山は3時間半かかりました。薬草の湯は12時半からとのことで待っておれなくて、須賀谷温泉に向かいました。日帰り温泉1000円でした。道の駅に戻りそばをいただき野菜も購入。夕方には帰宅。
DSCF0676s.jpg
DSC00011s.jpg
DSCF0691s.jpg












スポンサーサイト

大普賢岳

5月24日
川西能勢口で車便乗4人で和佐又ヒュッテに向かいました。9時半に着き大普賢岳目指し登りました。駐車場はたくさんの車やっぱり土曜日です。ほんとは前泊でもして七曜岳まで周遊したかったのですが、なかなかそうもいかず。朝日窟、笙の窟を経てたくさんの鉄の階段や険しい岩場を過ぎ日本岳分岐へ頂上には12時半に着きました。頂上は登山者でいっぱい順次交代で下山されて行きました。30分ほど食事のあと下山開始です。ジャクナゲ、五葉ツツジや(シロヤシオ)ミツバツツジも見られました、山頂付近はまだ初春です、若葉は芽吹き始めでした。同じ道を戻り和佐又分岐から和佐又山の上り(300mののぼりが辛かった)ヒュッテまでの戻りました。(15時半)とても温かい日で気持ちよく歩けました。

DSCF9869s.jpg
笙の窟
DSCF9863s.jpg
頂上
DSCF9864s.jpg
頂上から 稲村ケ岳、大日山
DSCF9856s.jpg
鷲の窟

上谷山

3月4日
前日今庄のサイクリングターミナルに宿泊、早朝出発し広野浄水場に車を駐車。ここは水が川のように流してある。登山開始初めは雪が少なく藪こぎ手倉山にかかる手前あたりから雪山になり穏やかな晴天の下春山を楽しみましたが、ジャンクションピークの手前で風が強くなってきたので、ピークは踏まず引き返しました。安全第一ですから。
DSCF9104s.jpg  DSCF9108s.jpg  DSCF9120-s.jpg

三つ峠

1月25日 三つ峠へ
河口湖駅でかわいい電車。富士急で三つ峠駅へここから憩いの森公園まで車道歩き1時間やっと山道に入る。
DSCF8830s.jpg

DSCF8834s.jpg

DSCF8840s.jpg
やっと山道へ
DSCF8842s.jpg

達磨石
DSCF8847s.jpg
股のぞきからの富士
DSCF8854s.jpg

DSCF8905s.jpg

DSCF8872s.jpg
頑丈なチェーン

比良へ

1月15日
早朝比良へ向かった。比良駅8時過ぎスタート、イン谷口、大山口でアイゼンを履く。青ガレ、金糞峠を経てブナが岳への最短のコースをとった。お天気に恵まれ風もほとんどなく快適。でも体力危うい。ゆっくりのテンポでないと登れない私。リーダーとkさんは余裕。コヤマノ岳で13時少し進んで13時30分で引き返すこと。目の前にブナが岳がそびえているのに残念。下山は同じコースをとった。比良の駅には17時でした。
DSCF8815s.jpg
コヤマノ岳からの遠望(白く見える山は伊吹山)
DSCF8811s.jpg
プロフィール

mutuki

Author:mutuki
シルバーの特権を生かして、のんびり趣味を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。